オートパーク佐賀のポリシー

修復歴車とは?

自動車公正取引協議会の基準では、下記の@〜Gを交換、または修正したクルマ、 H〜Iを交換したクルマを修復歴車といいます。

@ フレーム A フロントクロスメンバー
B フロントインサイドパネル C ピラー
D ダッシュパネル E ルーフパネル
F フロアパネル G トランクフロアパネル
H ラジエターコアサポート(交換) I バックパネル(交換)

第三者機関であるNPO法人日本自動車鑑定協会が定める骨格(修復)の定義に加え軽微な瑕疵についても
骨格異常と判断しています。

ラジエターコアサポート、バックパネル交換されていないか?!

交換されているクルマはオートパーク佐賀では扱っておりません。
なぜなら、これらを脱着するためには、車両の切断工程が必要となるからです。
切断時、車体の形状が大きく崩れる可能性があり、そうなれば事故車の修理工程と同等の修復作業が必要となることから、オートパーク佐賀では、これらを交換したクルマは扱いません。

リアフェンダーは交換されていないか?!

自動車公正取引協議会の基準では、リアフェンダーの交換は修復歴にはなりませんが、
オートパーク佐賀では扱っておりません。なぜなら、リアフェンダーを脱着するためには、車両の切断工程が必要となる
からです。切断時、車体の形状が大きく崩れる可能性があり、そうなれば事故車の修理工程と同等の修復作業が必要となる
ことから、オートパーク佐賀では、これらを交換したクルマは扱いません。

走行距離監理システム!

オートパーク佐賀では、車両買い付け時に、全国統一のメーター管理システムで、車両の走行距離を確認。
だから、全車実走行宣言します!!

中古車を購入する際、ちょっと気になること。 それはクルマのコンディション。
オートパーク佐賀の展示車両は「JAAA」による多項目に及ぶ検査を受け、 その検査結果を「自動車鑑定書」として掲示しております。 展示車両の状態を全てお客様へ公開し、「安心」をご提供すること。 それは車両品質の証でもあります。
また、ご購入後のアフターフォローもお任せください。
すべては、安心と快適なカーライフのために。

プロの検査員による品質鑑定検査の徹底実施!

車両状態を正しく評価するため、当店ではプロの検査員による品質検査を行なっています。
品質検査とは、目に見えるキズやヘコミ、汚れの確認だけではなく、目に見えない部分「機関」「骨格」についても細かく厳しく確認します。
多くのお客様が心配される修復歴(事故歴)の有無についてもこの検査で明らかにされます。

車両状態を明らかにした「グレーディングレポート」発行!

グレーディングレポートとは…、プロの検査員が行なった品質検査結果を基に品質評価を行なったものです。
お車に詳しくないお客様でも品質がわかるように評価グレードを設け、レポートの表と裏面で車両状態を説明しております。
このレポートを基に、当店スタッフがさらに詳しく品質状態をお伝えいたします。

第三者による公正な評価を実施!

鑑定を実施するJAAAは、消費者保護を目的に、中立・公正・客観的な立場から検査を行なう検査専門機関として、多くのディーラーなどで品質鑑定検査を行なっています。